確かな測量技術で創業25年の実績

用地測量
Site

地下鉄とはいえ、駅出入口、車両基地や高架橋、その他関連施設などの多くの土地を所有しています。
その財産を管理するための図面を長年に渡って作り続けています。
25年以上の営業実績に基づいた図面作成のノウハウ。これらは一朝一夕で習得することはできません。

計測管理
Measure

我々は主に、東京メトロ沿線で近接して行われる各種工事、その影響を常に監視しております。終電から始発までの深夜に行う水準測量、水平変位測量や軌道測定は我々の中核を成す事業ともいえます。
また計測は最も基本的な事業であり、それゆえ精度の良し悪しが後の仕事に強く影響します。
長年の実績と経験に裏付けされた正確な測量で、今日の地下鉄の安全運行を支えております。

軌道調査設計
Orbit

列車の安全な運行のためには1mm単位で正確に線路を検査、調整する必要がございます
例えば、線路のズレがわずかでもあれば、それは電車の振動の大きさ、乗り心地に直結します。当然ですが、停車の際の振動も大きくなり、地下鉄の乗り心地が快適とは言えないものになってしまいます。
こういったことを避けるため、より良い乗り心地を実現するため、我々は線形の測量から設計までを手抜きなく行っております。

地籍調査


地籍は土地の戸籍とも言われ、一筆ごとの所有者・面積・地目・地番・境界を明らかにする最も基本的な調査で、地元自治体が国土調査法に基づき行います。
我々はこの地籍調査に協力しており、主に葛飾区の「地籍調査事業」を行っております
正確に地籍を定めることは数々のトラブルを未然に防ぎ、土地の扱いをより便利で安心なものに変えることができます。
合わせて国土交通省が作成した地籍調査の専門サイトもご覧くださいませ。